山形県庄内地方の廃車買取

 » 
2018 9月のアーカイブ

鶴岡 酒田 廃車買い取り 追突事故車の買取価格の一例 庄内廃車のお悩み相談受付窓口 庄内地域査定お伺い可!

2018年09月24日(月) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ 社長 伊藤 創業実績60年 TEL 0120-78-2522 FAX 0234-41-1414。

 

「車」という大切な「資源」を、再び国内外に循環させるため、是非とも弊社にお譲りください。

 

ヤフオクリパーツ店も宜しくお願いいたします。お買い求めいただきました商品については、弊社営業日、営業時間内であればクイックデリバリーを心掛け、可能な限り当日発送いたします。また速やかなご対応、丁寧な梱包を心掛けております

カテゴリー:廃車買い取り
Tags:

山形市内のF社様より、三菱キャンター タンクローリー車トラックの買い取りさせていただきました!

2018年09月19日(水) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 創業実績60年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

このたび山形県山形市内のF社様より、三菱キャンター 1990年式 U-FE301B タンクローリー車の買い取り、引き取りさせていただきました!! ありがとうございます!

エンジン型式は4D30、5速フロアマニュアルミッション です。この車両は海外向けのパーツ取り車両として、第二の人生を海外で再利用されることになります。

 

このように弊社では「山形の豊かな自然環境に配慮し、自然と調和する企業を目指し、未来に美しい地球を残そう」という環境方針のもと、自動車、トラック、バスなどのリサイクル事業を行っております。

また地元企業ならではの「地産地消リサイクル」なので、移動距離が少ない分、高価買取が可能です。

 

「トラック、バスの買い取り」については必要な書類を揃えていただければ、「使用済み車両」としてではなく、「中古車」として買い取りさせていただいております。

「トラック、バスの買い取り」については、国内外の中古車としての価値、日本国内向けパーツとしての価値、または海外向けパーツとしての価値、金属相場などあらゆる角度からの査定が可能なので、年式、走行距離などは問いません。

 

特に下取り対象とならないような「不動車」「故障車」「事故車」などは買い取り価格に自信があります。

それは他の買い取り店とは違い、「解体業」という許可を取得しており、社内で直接、トラックの分解、パーツ生産、全国ネットでの販売、または直接、間接貿易が可能だからです。

 

弊社担当のスタッフが山形県内一円お伺いして、お見積もりをさせていただきます。

お車の価値は日に日に下がってしまいます。後で後悔しないためにも、愛車を下取り、売却をお考えの方、またはご担当者の皆様、是非一度お気軽にご相談ください!!

カテゴリー:未分類
Tags: , ,

鶴岡市内のS社様より、UD中型バスの買い取りさせていただきました!!

2018年09月16日(日) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ トラックパーツ部 社長 伊藤 創業実績60年 TEL0234-31-2522 FAX 0234-41-1414。

 

このたび山形県鶴岡市内のS社様より、UD中型バス 1998年式 KC-RM211GSN バスの買い取り、引き取りさせていただきました!! ありがとうございます!

エンジン型式はFE6、5速フロアマニュアルミッション です。この車両は海外向けのパーツ取り車両として、第二の人生を海外で再利用されることになります。

 

このように弊社では「山形の豊かな自然環境に配慮し、自然と調和する企業を目指し、未来に美しい地球を残そう」という環境方針のもと、自動車、トラック、バスなどのリサイクル事業を行っております。

また地元企業ならではの「地産地消リサイクル」なので、移動距離が少ない分、高価買取が可能です。

 

 

「トラック、バスの買い取り」については必要な書類を揃えていただければ、「使用済み車両」としてではなく、「中古車」として買い取りさせていただいております。

「トラック、バスの買い取り」については、国内外の中古車としての価値、日本国内向けパーツとしての価値、または海外向けパーツとしての価値、金属相場などあらゆる角度からの査定が可能なので、年式、走行距離などは問いません。

 

 

特に下取り対象とならないような「不動車」「故障車」「事故車」などは買い取り価格に自信があります。

それは他の買い取り店とは違い、「解体業」という許可を取得しており、社内で直接、トラックの分解、パーツ生産、全国ネットでの販売、または直接、間接貿易が可能だからです。

 

 

弊社担当のスタッフが山形県内一円お伺いして、お見積もりをさせていただきます。

お車の価値は日に日に下がってしまいます。後で後悔しないためにも、愛車を下取り、売却をお考えの方、またはご担当者の皆様、是非一度お気軽にご相談ください!!

カテゴリー:バス買い取り

鶴岡 酒田 廃車買い取り 日野レンジャートラックの買取査定 庄内廃車のお悩み相談受付窓口 環境方針

2018年09月15日(土) | コメント(0)

山形オートリサイクルセンター㈱ 社長 伊藤 創業実績60年 TEL 0120-78-2522 FAX 0234-41-1414。

 

「車」という大切な「資源」を、再び国内外に循環させるため、是非とも弊社にお譲りください。

 

ヤフオクリパーツ店も宜しくお願いいたします。お買い求めいただきました商品については、弊社営業日、営業時間内であればクイックデリバリーを心掛け、可能な限り当日発送いたします。また速やかなご対応、丁寧な梱包を心掛けております

カテゴリー:廃車買い取り